松方弘樹主演『真田幸村の謀略』感想

結論から言えば、演技はともかくとして、配役、内容はいまいちでした。中学の頃、一度見た映画で、真田幸村と真田十勇士が好きな私は、喜び勇んで映画館に行ったものです。

 

唯一の見どころとしては、ラストに真田幸村が家康の首を討つところでしょうか。その直後に幸村は鉄砲隊に打ち殺されますが、死場を派手にするのもこの時代の映画らしいといえば映画らしいですね。この家康、討たれてしまいますが、影武者だったのでしょうか。というのも、家康が幸村に首をはねられる描写は、残念ながらこの『真田幸村の謀略』以外では見たことがありませんから。それに、家康が影武者であったならば、鉄砲隊が守らないのもわかるような気がしますし。

 

映画の冒頭では、あおい輝彦さんの演じる猿飛佐助が星の中から出てきます?星に変化していた?隕石ではなかったし、尾も引いていなかったような。星は落ちなかったですから。こんな忍法も使えるというところでしょうか。この時代、冒頭が宇宙からというのは、アニメ以外では新しいですね。あるいは、アニメの影響を受けたのかもしれません。実写では斬新といえば、斬新。

 

後、真田十勇士。海野六郎のガッツ石松さん、三好伊三入道の真田広之さんはまあよいとして、三好清海入道が秋野暢子さん。紅一点というのは、ねえ。まあ、女の武器というのは戦場では意表の付くものかもしれませんが、そこはあまり記憶にない。柴田錬三郎の『真田十勇士』を読んでみると、真田十勇士というのは男性で巨漢なのですよ。秋野暢子さんはどう見ても、ガッツ石松さんや真田広之さんのような働きはできないような。

 

それから真田幸村が隻眼になっているのも、おかしいですね。『柳生一族の陰謀』の影響が強すぎたのでしょうかね。隻眼の幸村なんて、他の作品では見られないような気がします。隻眼の幸村は、つくり過ぎている感があります。幸村に関していえば、1985年~1986年NHK放映の『真田太平記』の草刈正雄さんの演じる真田幸村は結構好きでしたが。

『となりのトトロ』のトトロの年齢、身長、性別

『となりのトトロ』に出てくるトトロ。大・中・小と大きさの異なるトトロは、実は夫婦と子供ではなかったのですね。知らなかったです。作中のトトロは仲良く大・中・小のトトロが並んで、種を植えたところに芽を出す踊り?をしていましたから。

 

大トトロは「おおとうさん」、本名をミミンズク、中トトロは「おとうさん」、おかあさんではないのですね。本名がズク。小トトロの本名はミンだそうです。男性しかいないのですね。ミミズクのような感じよりは、ネズミかモルモットの感じが強く、かわいらしいと思っていました。トトロの名前の由来は「所沢のおばけ」からきているそうです。宮崎監督の知り合いの少女が「所沢」を「ととろざわ」と言ったのがはじまりだったそうです。ネットを検索したら、出てきました。

 

年齢の方は大トトロが1302歳、中トトロの年齢は607歳、小トトロが109歳とされています。身長は大トトロが2m、中トトロと小トトロは不明です。そんなトトロは森の主?作中ではメイのお父さんが「森の主」って言っていますね。森の精霊なのか、主なのかも不明ですが。

松方弘樹さんといえば、印象に残る役は?名奉行遠山の金さん

松方弘樹さんといえば、印象に残る役は名奉行遠山の金さんでしょうか。金さんVS女ねずみというのもありました。印象に残っているものの、私の勝手な感想ですが、あまり好きではなかったですね。奉行姿で悪人に桜吹雪を見せる件、芝居じみた格好のつけすぎのセリフ、彫り物の桜吹雪を見せるとき、一瞬止めてから肩を出す演技も、いかにも芝居ですという感じで頂けなかったですね。それでも、松方弘樹さんで印象的な役といえば、名奉行遠山の金さんでした。ドラマは、1988年~1998年までの10年間、放映されていましたがね。歴代遠山の金さんを見てみると、

 

遠山の金さん捕物帳    中村梅之助 (1970年~1973年)

ご存知遠山の金さん    市川段四郎 (1973年~1974年)

ご存じ遠山の金さん捕物帳 橋幸夫   (1974年~1975年)

遠山の金さん       杉良太郎  (1975年~1979年)

遠山の金さん       高橋英樹  (1982年~1986年)

名奉行遠山の金さん

金さんVS女ねずみ    松方弘樹  (1988年~1998年)

遠山の金さん       松平健   (2007年)

 

となっており、松方弘樹さんの金さんが非常に長期間放映されていたことがわかります。記憶に残っていても、不思議はありませんね。私も松方弘樹さんの金さんはよく覚えていますが、すきな金さんは、やはり橋幸夫さんと杉良太郎さんですね。演技が自然な感じでよかったと思っています。

千と千尋の神隠しで、千尋は油屋での出来事やハクのことをわすれてしまっているのか?

  • 千と千尋の神隠しで、千尋達は最後にトンネルを通って現世に戻りますが、千尋は油屋での出来事やハクのことを忘れてしまっているのでしょうか?

 

銭婆が言っていたように、「忘れてしまったのではなく、思い出せないだけ」なのでしょう。ネットでも言われているように、浦島太郎も竜宮城での出来事をしっかりと覚えているようですし。

 

  • 最後に銭婆からもらった髪留めが光りますが、あれは何を意味していたのでしょうか?

 

これもネットで諸説がありますが、私は二つの意味が含有されていると思います。

 

第一には、油屋での出来事、銭婆に会ったこと、ハクが迎えに来たこと、両親が豚にされたこと、千尋の体験したすべてのことは現実にあったことであり、夢ではなかったのだということを示しているのではないかと思います。

 

第二には、銭婆が千尋に「さあ、お守りができたよ。」と髪留めを渡しながら言っていましたから、お守りが役目をはたして、銭婆の魔法が解けたものと思われます。つまり、千尋が現世に戻るとき、ハクが「決して後ろを振り向かないように。」と言っていますが、千尋が後ろを振り向かないようにと魔法をかけたのかもしれませんし、振り向いても油屋に引き戻されないように魔法をかけたのかもしれません。いずれにせよ、髪留めが光ったのは、役目を終えたからという解釈もできます。

千と千尋の神隠しで湯婆婆が砂金を見てハクに、にやりと笑いかけるシーンについて

ハクが湯婆婆に「まだわかりませんか、大切なものが入れ替わったのに。」と言います。それに対して、湯婆婆が砂金を見てにやりと笑うシーンについて、湯婆婆はなぜ笑ったのでしょう。

 

湯婆婆は、金の亡者です。そのような湯婆婆にとって、砂金は大事なものとうつったのでしょう。砂金が入れ替わったのか、いや、すり替わっていない。大丈夫。それを再確認して、湯婆婆はにやりとハクに笑いかけます。

 

ハクが言ったことの意味は「ぼう」と小さなカラスがモルモットと虫になり、頭だけの怪物?用心棒?が「ぼう」に入れ替わったことを指していました。

 

金の亡者である湯婆婆は砂金の方にまず目が行き、「ぼう」のことまで頭が回らなかったのですね。そこにギャップが生じました。

 

これじゃない。湯婆婆は砂金がすり替わったのではないことを確認したうえで、「ぼう」の姿を探します。そして、「ぼう」が入れ替わっていることに気づきます。そのときには、笑みは完全に消失しています。

『千と千尋の神隠し』のハクの衣装について調べてみた。

上半身は、狩衣という平安貴族の普段着に似ています。水干とも似ています。どちらかなのでしょう。ハクは龍神、川の神の化身なので、そのような服装をしていても、奇妙ではありません。神社の神職もまた、類似した衣装をしているでしょう?

 

それでは、ハクの衣装は狩衣なのでしょうか、水干なのでしょうか。

 

狩衣と水干について調べてみました。

 

狩衣と水干の違いは、水干には襟を止めるための長いひもがついている点にあります。ハクの衣装にそれがついていれば、水干、なければ狩衣になるでしょう。着る方法は、袴に裾を入れる方法と入れない方法があって、そこでは判別は付きにくいと思われます。

 

平安時代末期になると、都の庶民の多くが水干を着ていたと伝えられていますが、ハクは庶民ではないのでこれには当たりません。庶民が麻を染めたりすったりして着色していたのに対して、貴族は高級生地を使用していたことなど、水干が多用されていたことはわかります。

 

鎌倉時代から室町時代には公家、武家の元服前の礼装として水干が多用されてきたといわれています。江戸時代にはすたれているそうですが、第二次世界大戦後は略装として女性神職のユニフォームに水干が使用されているところもあります。

 

このようにみてくると、『千と千尋の神隠し』のハクは男子ではありますが、神であること、元服前かどうかは不明ですが。小さな川の神であるならば、年齢不詳でも少年の姿で表わされるかもしれませんが。いずれにせよ、ハクの衣装は水干か狩衣のいずれかであると思われます。

湯浅監督初のオリジナル映画『夜明けを告げるルーの歌』あらすじ、キャスト

あらすじ

日蕪町という漁港町に住む中学生のカイは父と祖父の3人暮らし。元は東京に住んでいたのですが両親の離婚によって父に引き取られ、父の実家に住むことになりました。そんなカイの心のよりどころは音楽で、作曲した曲をネットにアップしていました。ある日、クラスメイトの国男と遊歩にバンドに入らないかと誘われ、人魚島に行ったカイはルーと出会いました。ルート交流するうちに、カイの心境に変化が訪れます。ところが、日蕪町では人魚は災いをもたらすとされてきており・・・。そんなとき、町に危険が迫ります。カイは町を救うことができるのでしょうか。

 

気になる公開は2017年5月19日です。

 

キャスト&スタッフ

監督は『ケモノヅメ』(2006年)、『カイバ』(2006年)、『四畳半神話大系』(2010年)の湯浅政明です。

 

脚本は湯浅監督のほか、『キューティーハニーF』(1997年)、『カレイドスター』(2003年)、『BLOOD+』(2005年)の吉田玲子です。

 

主題歌は、斉藤和義の『歌いたいバラッド』です。

 

声の出演は

ルー:『君の名は』(2016年)の谷花音

カイ:『くちびるに歌を』(2015年)の下田翔大

ルーの父:篠原信一

じいさん:柄本明

国男:斉藤壮馬

遊歩:寿美菜子

江曽島:千鳥の大悟

鬚の漁師:千鳥のノブ

 

などです。

 

何だか主人公が心のよりどころに何かを求める件は、『3月のライオン』に似ていて、その点がちょっと気にかかりますが、本作品はジブリみたいでおもしろうそうな作品です。

『シャイニング』のジャック・ニコルソン、記憶力低下で俳優業は引退

ジャック・ニコルソンといえば、『シャイニング』が有名ですね。記憶力低下で俳優業を引退されるそうです。79歳であるそうですね。

 

『シャイニング』のあらすじ

小説家志望のジャック・トランスはコロラド州ロッキー山上にあるオーバールックホテルの管理人として入るべく、家族連れで訪れました。同ホテルは雪深いため冬季は閉鎖され、管理人を必要とするのです。

 

支配人アルマンは「このホテルは以前の管理人チャールズ・クレイディが孤独のあまり、家族を斧で惨殺し、自らも自殺したといういわくつきの物件」というものの、動じないジャックは妻ウェンディー、息子のダニーと住み込むことにします。ダニーはシャイニングという能力を持っており、ここで超常現象を目にします。

 

ホテル閉鎖の日、料理主任ハロランは、ダニーとウェンディーを連れてホテルの中を案内します。その際、ハロランはダニーが自分と同じシャイニングの能力者であることに気づき、「このホテルには何かが存在する。」と話します。

 

こうして、オーバールックホテルで3人だけの生活が始まります。3人だけの生活になると、自分の思い通りにならない人生や家族を疎ましく感じるジャックとウェンディーの間に軋轢が生まれます。ホテルの邪悪な意思によって、狂気に走るジャック。暴行を働きだしたら、ためらわずに凶行をし続け、ついにはハロランを殺害するに至ります。

 

ウェンディーとダニーは、ハロランの乗ってきた雪上車に乗って逃げます。最後にはジャックは凍死しホテルの過去の写真の1人に入り、ホテル内の邪悪な意思に取り込まれました。

モアナの声、屋比久知奈さん、プロフィールは?水着画像は?

 

                    出典:http://sanspo.com

屋比久知奈(やくびともな)さんと呼ぶそうです。

生年月日 1994年6月6日

血液型  B型

出身地  沖縄県

身長   153cm

体重   40kg

スリーサイズ B 75cm W 54cm H 83cm

靴のサイズ 23.5cm

引用元:Victor Music Arts

目が大きくて、かわいい顔立ちの人ですね。

 

大学は琉球大学法文学部、特技は英会話(TOEIC 915点)ということですから、頭がいいですね。文武両道ということでしょうか。23歳ということですから、大学は今年卒業のようですね。

 

クラシックバレエも4歳の時からしていて、指導歴は20歳のときから2年と半年されているから、プロポーションもいいわけですね。

 

そういうこともあって、ミュージカルで幅広く活躍しているようですね。2016年には全国拡大版ミュージカルワークショップ「集まれ!ミュージカルのど自慢」で『ミス・サイゴン』の「命をあげよう」を熱唱され、帝国劇場グランドファイナル最優秀賞を受賞されました。学内では英語劇にも出ているようですね。ということは、おそらくE.S.S部所属ですね。

 

このように歌もできる、バレエもできる、ミュージカルにも出ている屋比久知奈さんですから、ディズニーアニメーションの『モアナと伝説の海』(2017年3月10日公開)のモアナの声役に選ばれたとしても、少しもおかしくはないですね。

 

実際にオーディションを受けて合格されたということですから、アメリカにも認められたわけですね。また、オーディションの際には、森公美子も涙を流したということですから、素晴らしいものと期待しています。

 

気になる水着画像ですが、見つかりませんでした。

実写版『銭形警部』アニメ版よりイケメン過ぎる‼

日テレ×WOWWOW×hulu共同制作ドラマが2月10日の金曜ロードショウで、huluでは2月10日から、WOWWOWでは2月19日から全4話で配信されます。

 

ルパンが出てこないのが残念です。出てきても原作は超えられないと思いますが。

 

ドラマのキャストは銭形警部こと銭形幸一に鈴木亮平。

銭形とコンビを組む桜庭夏希に前田敦子。

銭形を尊敬する警視庁捜査一課の刑事国木田晋太郎に三浦貴大。

銭形の上官で組織の枠にはまる警視庁捜査一課の管理官、日和見主義のキャリア、城ケ崎等に渡辺いっけい。

銭形を鬱陶しく思っている警視庁捜査一課の警部、設楽浩に袴田吉彦。

なぜか、銭形アニメ版の声優、山寺宏一さんが爆弾犯渕上丈三郎を演じます。

 

周囲のキャストはまあいいとして、気になるのはどうしても銭形です。原作では銭形警部は、もっと顔が四角かったような気がします。

 

それに、銭形は、いつもルパンに出し抜かれて、ドジでマヌケな警部とは思っていません。ドラマの方では、実は銭形警部はいつも正義感にあふれ、責任感と人情味のある人物であるという設定になっていますが、アニメバージョン、ゲームバージョンとどこが違うのでしょうか?

 

たとえば『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)ではカリオストロ公国の偽札造り摘発のため、ルパンと一時休戦して手を組んだりしています。不正を暴いていますよね。正義感にあふれているでしょ。

 

TVスペシャル『炎の記憶 ~TOKYO ORISIS~』(1998年)ではマイケル・スズキの策略で、首都高速道路において銭形の命令を無視したトレーラーがルパン襲撃時に引き起こした自己の責任を取っています。責任感ある行動です。

 

また、『ルパンには死を 銭形には恋を』(2007年)ゲームバージョンでは、ルパンと力を合わせて難局を乗り切っています。

 

このように、銭形は、いつもルパンに出し抜かれて、ドジでマヌケな警部でもないのですよ。そしてドラマの銭形設定はアニメやゲームバージョンとどこが違うのでしょうね。違わないと思いますよ。後、銭形警部は29歳であるという説がネットには出ています。原作では東西京北大学法学部出身で銭形が4回生の時、ルパンが入学したとあります。まあ、それはドラマと無関係ですから、どうでもよいかもしれませんが。

 

話を戻して、ドラマを見ずして、不満をたれるなといわれてしまうかもしれませんが、原作の銭形警部は、ドラマほどイケメンじゃないと思えます。こういう先入観を持ってはいけないかもしれませんが、実写は原作を超えられないと思ってしまいます。