松方弘樹さんといえば、印象に残る役は?名奉行遠山の金さん

松方弘樹さんといえば、印象に残る役は名奉行遠山の金さんでしょうか。金さんVS女ねずみというのもありました。印象に残っているものの、私の勝手な感想ですが、あまり好きではなかったですね。奉行姿で悪人に桜吹雪を見せる件、芝居じみた格好のつけすぎのセリフ、彫り物の桜吹雪を見せるとき、一瞬止めてから肩を出す演技も、いかにも芝居ですという感じで頂けなかったですね。それでも、松方弘樹さんで印象的な役といえば、名奉行遠山の金さんでした。ドラマは、1988年~1998年までの10年間、放映されていましたがね。歴代遠山の金さんを見てみると、

 

遠山の金さん捕物帳    中村梅之助 (1970年~1973年)

ご存知遠山の金さん    市川段四郎 (1973年~1974年)

ご存じ遠山の金さん捕物帳 橋幸夫   (1974年~1975年)

遠山の金さん       杉良太郎  (1975年~1979年)

遠山の金さん       高橋英樹  (1982年~1986年)

名奉行遠山の金さん

金さんVS女ねずみ    松方弘樹  (1988年~1998年)

遠山の金さん       松平健   (2007年)

 

となっており、松方弘樹さんの金さんが非常に長期間放映されていたことがわかります。記憶に残っていても、不思議はありませんね。私も松方弘樹さんの金さんはよく覚えていますが、すきな金さんは、やはり橋幸夫さんと杉良太郎さんですね。演技が自然な感じでよかったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です