実写版『銭形警部』アニメ版よりイケメン過ぎる‼

日テレ×WOWWOW×hulu共同制作ドラマが2月10日の金曜ロードショウで、huluでは2月10日から、WOWWOWでは2月19日から全4話で配信されます。

 

ルパンが出てこないのが残念です。出てきても原作は超えられないと思いますが。

 

ドラマのキャストは銭形警部こと銭形幸一に鈴木亮平。

銭形とコンビを組む桜庭夏希に前田敦子。

銭形を尊敬する警視庁捜査一課の刑事国木田晋太郎に三浦貴大。

銭形の上官で組織の枠にはまる警視庁捜査一課の管理官、日和見主義のキャリア、城ケ崎等に渡辺いっけい。

銭形を鬱陶しく思っている警視庁捜査一課の警部、設楽浩に袴田吉彦。

なぜか、銭形アニメ版の声優、山寺宏一さんが爆弾犯渕上丈三郎を演じます。

 

周囲のキャストはまあいいとして、気になるのはどうしても銭形です。原作では銭形警部は、もっと顔が四角かったような気がします。

 

それに、銭形は、いつもルパンに出し抜かれて、ドジでマヌケな警部とは思っていません。ドラマの方では、実は銭形警部はいつも正義感にあふれ、責任感と人情味のある人物であるという設定になっていますが、アニメバージョン、ゲームバージョンとどこが違うのでしょうか?

 

たとえば『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)ではカリオストロ公国の偽札造り摘発のため、ルパンと一時休戦して手を組んだりしています。不正を暴いていますよね。正義感にあふれているでしょ。

 

TVスペシャル『炎の記憶 ~TOKYO ORISIS~』(1998年)ではマイケル・スズキの策略で、首都高速道路において銭形の命令を無視したトレーラーがルパン襲撃時に引き起こした自己の責任を取っています。責任感ある行動です。

 

また、『ルパンには死を 銭形には恋を』(2007年)ゲームバージョンでは、ルパンと力を合わせて難局を乗り切っています。

 

このように、銭形は、いつもルパンに出し抜かれて、ドジでマヌケな警部でもないのですよ。そしてドラマの銭形設定はアニメやゲームバージョンとどこが違うのでしょうね。違わないと思いますよ。後、銭形警部は29歳であるという説がネットには出ています。原作では東西京北大学法学部出身で銭形が4回生の時、ルパンが入学したとあります。まあ、それはドラマと無関係ですから、どうでもよいかもしれませんが。

 

話を戻して、ドラマを見ずして、不満をたれるなといわれてしまうかもしれませんが、原作の銭形警部は、ドラマほどイケメンじゃないと思えます。こういう先入観を持ってはいけないかもしれませんが、実写は原作を超えられないと思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です